夫婦の考え方

年をとるとこんなにも考え方が変わるものかと自分でも驚いているのですが、もしかしたら女性ならではなのかもしれません。

それは、子供の育て方や家族計画についてなのですが、夫は昔とあまり変わって無いようなんです。

できちゃった結婚で、一人目を出産した後、私は「この子以上に愛せる自信がない。
」と二人目を作る気持ちになれず、一人を大切に育てる方針で家族計画は終了。
夫は家計のことと私の様子を見て、特に二人目が欲しいという気持ちにならなかったそうです。

子供が小学校高学年になると、だんだん手が放れ、自立心も芽生えて親離れの時期になり、私が淋しくなり始め、また子供がほしくなりました。

それと同時に今度は出来るだけたくさんの子供を育てたいと思うようになったんです。

夫に話すと、もう一人子供を作るのには賛成でしたが、それ以上は年齢的に養っていけるか自信が無いと言われました。

私は年をとった余裕からか「なんとかなるさ」という気持ちが湧くようになりましたが、実際に家計を支えている男の人はそんな危なっかしい考えにはなれないのかもしれませんね。